サイズ別で選ぶタブレット

いま現在使っているタブレットがもう一回り大きければ、もう一回り小さければ、そんな風に一度でも感じたことがあるという方は結構多いそうです。タブレットの大きさに合わせてそれぞれメリットがありますので、どんなときにタブレットを使うかによって適した大きさというのがあるそうです。

もちろん、それぞれ個人差があるので一概にこの大きさはこんなシーンで一番いい大きさとは言い切れません。例えば、10インチのタブレットの場合、タブレットの中では大きい画面なので大変見やすく操作がしやすいと評判になっています。ただし、その分重さがありますので長い時間持っていると疲れてしまうという面も持ち合わせています。

8インチの場合、どちらかというと画面は中ぐらいで軽いと感じる人は軽い、重いと感じる人は重いという中間サイズとなっています。7インチの場合はタブレットの中でも軽量タイプのもの。画面は少々小さくなるものの頻繁に使う人にとって疲れにくいと評判になっています。ただし、端子が少なく性能が低いということで仕事で使う場合はイマイチ使い勝手が悪いと感じる人が多い傾向にあるそうです。

どんなときにタブレットを使うかによっておすすめのサイズが異なりますので、大きさだけに重点を置いて後に後悔しないように注意しましょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) おすすめタブレットを徹底調査 All Rights Reserved.